バナー9.jpg

主に企画の製作日記等を書きたいと思っています。
台本はサイト、またはカテゴリページ上部より規約を確認の上御使用いただけるようにお願いします。


2015年03月05日

睡蓮近況

bana-2g.png

ご無沙汰しておりますsoraです。
CD制作も着々と進み、販売間近となってきました。
素敵なイラストとそれに劣らない音声作品、とても完成度の高いものとなっております。
あと数日で情報をお届け出来るかと思いますので、もう少々お待ちください。


・自称探偵
何が嘘で何が本当か分からない世界館を目指しております。
当初タイトルコールは「自称探偵」のみでした。
しかし声優の葛城様から音声を頂いた際2パターン有り、そこでタイトルコールの変更を思いついたのです。
自分を探偵と思っている彼に自称探偵と言い直させる、より意味不明感が増したような気がします。
「世にも奇◯な物語」これに近いと言われ確かにとも思いました。
何も始まっていなければ何も終わらずに終わる物語。
万人受けするものではなしですし、今回の企画の中で一番自己満足の作品だったと思います。
効果音も出来るだけ単調に偽物っぽく。
自称探偵なら自称効果音を使おうという意図でした。
車に引かれるならこんな音、の様に殆ど加工せずに使用させて頂きました。
お気づきの方も居らっしゃるかと思いますが、二周目の朗読は効果音も二周目です。
同じ台詞と同じ効果音を使いまわしております。
さてさて、少年は何を見て何を知ったのでしょうかね。

・交差点
アンケートで反響が一番あった作品です。
音響をする上で存分に遊びたい、そんな考えから生まれたものだったのでお褒めの言葉を頂き有り難い限りです。
女性は右、男性は左に音を極振りしております。
モノローグの部分は男性と女性の台詞が一緒なようでそれぞれの趣味が出るようになっています。
別段綺麗に合わせなかったのも、片耳だけで聞いて頂けるようになっているからです。
交互に聞くと楽しいです。
唯一計算外だったのはプレイヤーでした。
サイトのプレイヤーが片方に極振りしている為か反応をしてくれず、本作品のみプレイヤーを泣く泣く撤去致しました。
お手数ですがダウンロードの方から聞いて頂ければと思います。

平凡な男女の出会いを描いたものです。
物語が始まる前の導入、そこをピックアップした感じになっています。
この話の後、不思議な体験をして出会った彼らはどんなドラマを紡ぐのでしょうか。

・紙芝居・行脚丸
ドロテー・サリバン様にご協力頂いた作品です。
何方かに一筆して頂きたく、様々な企画様を覗いていたのがいい思い出です。
依頼当時、ちょうど「柿の木境界人の集い」という作品のCV募集をしていらっしゃいました。
一風変わった作品で尚且つ知らない企画主様だったので脚本を拝見し是非にとお願いさせて頂きました。
本編を聞いて頂ければ分かる通り、完全にサリバン様の独壇場となっております。
雰囲気もガラッと変わり、かが様に作っていただいた素敵な音楽がそれをさらに彩っております。
謎の男だったりとコンセプトもしっかり抑えていただき、編集中もその雰囲気をどうやって崩さないようにするか四苦八苦でした。
自分の作品に無い良さを堪能することが出来、とても勉強になりました。

「柿の木境界人の集い」
柿の木境界人の集い
【制作日記>睡蓮の最新記事】
posted by sora at 00:00 | Comment(0) | 制作日記>睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: