バナー9.jpg

主に企画の製作日記等を書きたいと思っています。
台本はサイト、またはカテゴリページ上部より規約を確認の上御使用いただけるようにお願いします。


2016年10月06日

タイトルが長い新作、兎恋!

兎恋

「ピアノ好きの兎たちが恋した話」省略して「兎恋」
ただいま企画進行中です!
HPには載せきれない情報量でしたのでブログでまとめることにしました。
Twitterでも情報は発信するので両方お願いします。

まずは最新情報!
須藤水波さまに素敵なロゴデザインを頂きました。
高級感が出ましたね! 今後たくさん使わせて頂きます。
バナーも須藤さん作ですよっ


次に番外編についてのお知らせです。
美優の番外編を乃里やな
学の番外編をワタフジアリサ様に担当頂けることになりました。


そしてジャケットなどのCDイラストも公開しました!
とうまあらた様 作のCDジャケット
CDジャケット

てなんきち様 作のゲストイラスト
ブクレット絵

てなんきち様 作の歌イラスト
歌い手絵



こちらは事後報告となるのですが、
10月02日にあったイベントJ.GARDEN41 涼和さんのスペース【ひ13b】にてフライヤーを置かせていただきました。全部捌けたみたいでお手にとって頂いた方有難うございます! 2016秋M3の月猫xのスペースでは涼和さんのフライヤーも配布させて頂くのでよろしくお願いします。
フライヤー


最後に、HPを更新しました!
・ロゴ、バナーの差し替え
・BLOGページの追加
・CDジャケット公開
・ドラマCD予約開始
 
posted by sora at 13:04 | Comment(0) | 製作日記>兎恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

2015秋M3 ドラマ作品まとめ

2015年10月25日M3東京流通センター


【嘘吐きオオカミ】N07-z   a sea route
嘘吐きオオカミ


【Leonino Vambino】N07-z   箱庭S
Leonino Vambino


好きだけど、泣かせたいN07-z キ04-ab   尚白


【ボク、男の娘だよ?】N09-z   MERMAID + Il mare
ボク、男の娘だよ?


【かぼちゃおばけに魔法をかけて。】N010-x   ほっこりふぁくとりぃ
かぼちゃおばけに魔法をかけて。


ばなわに大往生・2015秋の陣キ04-ab   音声劇団ばなわに!


【未来点灯夫】ク02-a   碧空プラネタリウム
未来点灯夫


【Black Fairytale -The WORLD-】ク04-a   Gemini's Wonderland
Black Fairytale


【Once Upon a Time 2】ク04-a   KITOLET
Once Upon a Time 2


【Luminous Love】ク04-a   AKITOLET
Luminous Love


【Bloody Serenade】ク05-a   Lunatic*Mikaduki
Bloody Serenade


【鳥籠街の少年荘】ク06-a   MarchenMarch
鳥籠街の少年荘


【Foolish Joker】ク08-a   おぼろまどか
Foolish Joker


【食傷出産】ク08-b   モモサキモヤ×ツキノベ×明智駒子
食傷出産


【学園祭ロワイアル】ク09   Naturalheart
学園祭ロワイアル


【カイチ】ク10-a   iDearoom
カイチ


iDearoom Vocal Memoriesク10-a   iDearoom


【OBSERVATION】ク10-b   空想科学研究所
OBSERVATION


【月は孤独の海に眠る】ク11-a   elpis
月は孤独の海に眠る


【花ノ檻】ク11-a   elpis
花ノ檻


【不憫系男子】ク11-a ク18-a   木下結璃×奈緒弥
不憫系男子


【断罪ロジック】ク12-a   お月さま交響曲
断罪ロジック


【gift −きみへ、あるいはわたしへ−】ク12-b   Rit.
gift −きみへ、あるいはわたしへ−


【LovePattern〜文化祭編〜】ク14-a   ねこふく
LovePattern〜文化祭編〜


【VANISH:CODE】ク14-b   Greedian
VANISH:CODE


CRAZY TRAIN!&CRAZY TRAIN!-VOICE-ク16-a   Blue planet


【ワールドエンド・ツアー】ク16-b   megalomania.
ワールドエンド・ツアー


【ドリーム*コンチェルト】ク18-a   夜桜夜行
ドリーム*コンチェルト


【悠遠アイロニー】ク18-a   destiny
【俺たちの勇者が全然勇者らしくない件について】ク18-a   destiny
悠遠アイロニー


【こどもの国】ク21-ab   コスモナウト
こどもの国


【失楽園 -Leaf For Borning-】ク21-ab   Arcadia
失楽園 -Leaf For Borning-


【宇宙にいた少女】ク21-ab   コスモナウト×Arcadia
宇宙にいた少女


【カボチャ屋敷とドロテア・ロット】ク22-b   LADY GREY
カボチャ屋敷とドロテア・ロット


【アンコール!】ク25-a   小沢雪霧
アンコール!


Sugar Stoneク28-ab   RIDE-OUT


【真空のパラーチ】ク-34b   月猫x
真空のパラーチ

 
posted by sora at 03:33 | Comment(0) | 日記>暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

知らない世界-弐 制作決定

bana1.jpg

前作から一年程たち、改めて古典第二弾をさせて頂くこととなりました!
親しみある古典をということで色々な教科書から作品をピックアップしております。
今回は演目を増やし、多くの声優様にご協力を仰ぐことになりました。
楽しみにして頂ければと思います。

・宇治拾遺物語「児のそら寝」
・今昔物語「阿蘇の史」
・大和物語「姨捨」
・寒翁が馬
・竹取物語

では取り急ぎお知らせまで。
声優様の発表は全員からお返事頂いた時点でさせて頂きます!
 

2015年05月16日

これで最後

bana-1.png

ゆーくりと書いていた睡蓮のこだわりについても、これで最後となります!
まだCDのみ収録分のものも有りますが、それは書かない方針でいこうかなと。
web公開ものと違って気軽にネタバレ出来ないので残念です……。

その前に一つお知らせを。
睡蓮CDを増刷させて頂きました!
少数ですが手元に在庫も出来たので、また通販を受け付けております。
また、APOLLOの第二回が開催されるらしく、月猫xも参加予定です。
その際にダウンロード版も販売開始致します!


地球からのメッセージ
これは推敲を幾度と重ねたお話なので印象深いです。
初期の段階では全く別物として原型がありました。
(アンケート回答特典のページにて原型の物語「月」を音声公開中です)
それに肉付けをし、久閑様に推敲頂き、声優様にご意見頂きまた推敲。
その過程を得て、今の形に落ち着きました。
眠たくなるような用語や詰まらない話しです。
研究員と博士が意見を交換しながら真実を推測する、ただそれが繰り返されるています。
ですが、最初と最後に物語の断片が投げ込まれており、間を良く聞くことで全て理解出来るというなんとも面倒くさい形になっております。
これは物語を聞くよりも、論文を読むような姿勢で聞いて頂けるといいかもしれません(笑)

盲目の男
なゆの様の美しい歌声が響く物語です。
らっど。様の優しいお声も良いですよね。
聞いて頂いたら分かる通り、タイトルには二重の意味を込めました。
恋は盲目……。
男は何故その道を選んだのか、それは彼女が望むからでしょう。
皆様は彼女の正体、気づきましたか?

神の力を持つ女
web公開分で最後の物語。
我ながら後味最悪だと思います。
CDでは締めくくる物語が別のものなのですが、是非ともそちらを聞いて、当企画の物語を終了させて欲しいです。
悲しいけれど爽やかなものとなっております。
ブクレットも読むことをお勧めしますよ!!
と、宣伝は此処らへんにしておこう。
聖書を引用しながら進むお話です。本当、冒涜的ですみません。
これは聖書を知らない、深く理解していない人向けかと思っています。
文字をそのままの意味で捉え、一部だけを見れば悪くも聞こえるのです。
女は何者でどんな力を持っていたのか、それは明かされません。
今回、記憶の断片として見ることが出来るのは彼女の死ぬ直前です。
彼女が地下でどんな生活を送り、男が地上で何を考えていたのかはまた機会があれば語りたいなと思います。
設定だけはしっかりあるので。


ということで以上、各物語への感想と言うか独り言みたいなのも今回で終わりです。
ですが睡蓮はいつでも聞けるので、思い出したらまた聞いてあげてください。
 
posted by sora at 13:27 | Comment(0) | 制作日記>睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

睡蓮近況

bana-2g.png

ご無沙汰しておりますsoraです。
CD制作も着々と進み、販売間近となってきました。
素敵なイラストとそれに劣らない音声作品、とても完成度の高いものとなっております。
あと数日で情報をお届け出来るかと思いますので、もう少々お待ちください。


・自称探偵
何が嘘で何が本当か分からない世界館を目指しております。
当初タイトルコールは「自称探偵」のみでした。
しかし声優の葛城様から音声を頂いた際2パターン有り、そこでタイトルコールの変更を思いついたのです。
自分を探偵と思っている彼に自称探偵と言い直させる、より意味不明感が増したような気がします。
「世にも奇◯な物語」これに近いと言われ確かにとも思いました。
何も始まっていなければ何も終わらずに終わる物語。
万人受けするものではなしですし、今回の企画の中で一番自己満足の作品だったと思います。
効果音も出来るだけ単調に偽物っぽく。
自称探偵なら自称効果音を使おうという意図でした。
車に引かれるならこんな音、の様に殆ど加工せずに使用させて頂きました。
お気づきの方も居らっしゃるかと思いますが、二周目の朗読は効果音も二周目です。
同じ台詞と同じ効果音を使いまわしております。
さてさて、少年は何を見て何を知ったのでしょうかね。

・交差点
アンケートで反響が一番あった作品です。
音響をする上で存分に遊びたい、そんな考えから生まれたものだったのでお褒めの言葉を頂き有り難い限りです。
女性は右、男性は左に音を極振りしております。
モノローグの部分は男性と女性の台詞が一緒なようでそれぞれの趣味が出るようになっています。
別段綺麗に合わせなかったのも、片耳だけで聞いて頂けるようになっているからです。
交互に聞くと楽しいです。
唯一計算外だったのはプレイヤーでした。
サイトのプレイヤーが片方に極振りしている為か反応をしてくれず、本作品のみプレイヤーを泣く泣く撤去致しました。
お手数ですがダウンロードの方から聞いて頂ければと思います。

平凡な男女の出会いを描いたものです。
物語が始まる前の導入、そこをピックアップした感じになっています。
この話の後、不思議な体験をして出会った彼らはどんなドラマを紡ぐのでしょうか。

・紙芝居・行脚丸
ドロテー・サリバン様にご協力頂いた作品です。
何方かに一筆して頂きたく、様々な企画様を覗いていたのがいい思い出です。
依頼当時、ちょうど「柿の木境界人の集い」という作品のCV募集をしていらっしゃいました。
一風変わった作品で尚且つ知らない企画主様だったので脚本を拝見し是非にとお願いさせて頂きました。
本編を聞いて頂ければ分かる通り、完全にサリバン様の独壇場となっております。
雰囲気もガラッと変わり、かが様に作っていただいた素敵な音楽がそれをさらに彩っております。
謎の男だったりとコンセプトもしっかり抑えていただき、編集中もその雰囲気をどうやって崩さないようにするか四苦八苦でした。
自分の作品に無い良さを堪能することが出来、とても勉強になりました。

「柿の木境界人の集い」
柿の木境界人の集い続きを読む
posted by sora at 00:00 | Comment(0) | 制作日記>睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

神の力を持つ女

bana-1j.png

・公開情報
本日「神の力を持つ女」を公開させて頂きました。
今回は一人の女性の、最期を映したお話になります。

10月から大体1週ずつ更新しておりました。これでHP公開分は全て終了になります。

・「盲目の男」
青年の音声がリテイク前を組み込んでいた為、差し替えさせて頂きました。
聞いて頂いた方、声優らっど。様、大変申し訳ありません。
ほとんどを入れ替えており、当初より表現も変化しております。
一度聞かれた方も是非。

設置させて頂きました。
ここから、もしくは企画HPからお飛びください。回答お礼として、シークレットページへご案内させて頂きます。
現在のコンテンツは描き下ろしイラスト・短編ドラマ・イラストラフ・脚本、になります。
今後あとがきや脚本を追加していく予定です。(URLを控えて頂くか、ブクマください)


・絵描き
恋人を描き続ける男性。
談笑する二人。
これらを最初に思いつきました。
今迄掛け合いが多かったので今回は朗読形式にしようと思いいたったのもあります。
最後まで聞いていただいた方は、この形式でないと成り立たないとお分かり頂けるのではないでしょうか。
今から聞かれる方は丘の上で楽しげに話す男女を想像して頂ければと思います。
全てのBGMもですが、個人的にはこのBGMが一番好きです。
かがみなも様には大変お世話になりました。
主役の神崎様は設定を考慮した上での男性を見事に演じて頂き感動しました。
コメントボイスでは全役を違う声でと仰っていて、その意気込みとそれを可能にする実力に驚いたのを覚えております。(コメントボイスはCD収録)

・エメラルド
今回も、ですが絵はありません。
またこのお話にだけ言えることではないですが、だからこそ意識した部分があります。
まず、音楽や「人形」という単語から和風を想像した方が多かったのではないでしょうか。
効果音もドアをスライド式にしたりと拘りました。
では服装や時代はどうでしょうか。
江戸時代・明治・平成。
いろいろ想像出来ると思います。
現代も和室はあることですし、着物を着てる方もいらっしゃいます。
そういう意味では想像自由なオーディオドラマは良いと思いました。
長編では出来ませんが、一部のドラマを重視する短編ならば服装はそこまで重要視されません。
スーツだろうがラフな格好だろうが、全身タイツでも見えなければ分かりません。
全部に言えることではないですが、時代を指定しない、それを念頭に書いたものも結構ありました。

また、お話のどこを大事に見るかで物語事態が変わると思います。
人形師や女性・少女の過去、現在、女性の体験。
一つの中にたくさんの物語があり、書かれていない部分にたくさんのドラマがある。ただ不思議だな、で終わらないものを目指してみました。
一言、雨の日は特別なんです…


・黒い海
シリアスが多い全体の中で加藤の元気さが目立つものだったと思います。
葛城様の演技が想像通りの加藤でした。
井上さんの年下だけどお母さんやお姉ちゃん的存在で、でもやっぱり後輩の位置。
そんな加藤を井上も可愛く思っていて頼っていたんだと思います。
近未来は書いたことがなく、あったとしても機械のイメージが強いジャンルでした。
一番に書き始めたのが「地球からのメッセージ」であり、それから思いついた話ではあるものの、繋がっているかと言われると「ご想像にお任せします」としか言えません。
CD収録分を含めると繋がってそうな話、が出てくると思います。
意識して書いたもの、無意識なものとがありますが、何方にせよ繋がりが分かって初めて一つになる、という物語は睡蓮という企画にはありません。
一つ一つで楽しめる物語が前提となっています。


続きはまた。

posted by sora at 17:09 | Comment(0) | 制作日記>睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

本サイト公開

bana-2.png

10/07
ティザーサイトから本サイトへ更新させて頂きました。
同時に「587番」も公開しております。


10/13
「絵描き」公開しました。


10/16
続くかは分かりませんが(笑)不定期に簡単な編集メモを残していこうと思います。

・懺悔
二人の設定は、マフィアの抗争の生き残りという感じです。
全部のお話にそれぞれ設定があるのですが、このお話だけは曖昧な作りでした。
話の中身よりも、全体的な雰囲気や二人の葛藤、本能的な部分を押し出した作品を目指しました。
何が何だか分からない部分も多々あると思いますが、大筋の説明(敵に仲間を売ろうとお互いに目論んでいた)はしてあるので、そこから二人の世界観は視聴者様に広げて頂ければと思います。

睡蓮の企画全体でSEを大切にしていこうと思っていたのですが、「懺悔」は比較的掛け合いを重視しました。
全体に加工を加えつつ、ところどころで動作を加えた感じです。
時計の音を常に鳴らしたのも一つの挑戦だったのですが、短いからこそ出来たものだと思っています。
流石に長編ものでずっとチクタク響いてたらうるさいですし


・587番
どうして警察である長山が逃亡の手助けをしたのか、それは後半で分かるかと思います。
ただ、囚人を信じた大部分は本人の勘に寄るところが大きいです。
それにしても、「無実だ」と言いながら脱走した囚人を信じる長山も大概ではないでしょうか。
正義を一時的に信じていたからこそ仲間を失い、尻尾を振ることを覚えた彼は限界だったはずです。
丁度その捌け口として囚人が現れた。
今回のお話は二人の出会いが運命だったからこそ成り立った逃亡劇だったと言えます。

編集面ではSE集めに苦労しました。
特に車の窓を開け閉めする効果音が見つからず……最終的には開ける音のみ見つかったので、加工して閉まる音を作成しました。
ちなみに、どうでもいい演出にこだわってしまった部分があるのですが、
二人が話してる後ろでは窓を囚人が開けると長山が閉め、音楽を囚人が付けると長山が止めると言った地味な攻防が繰り広げられていましたのをお気づきでしょうか。
長山さん的に逃亡を手伝ってるにも関わらず、自分の車で好き勝手されるのは我慢ならなかったんでしょう。
また、作中で出てくる携帯番号は俗に言う「不思議な電話番号」です。
シナリオチェクして貰った友人に指摘され、当初は適当な番号だったのですが、それは不味いのではとのことで態々台本変更して遊びry訂正しました。
声優のお二人にはリテイクまでして頂いて、今思うと本当に申し訳ないです。



次回のサイト更新は19日の予定です、よろしくお願いします!

posted by sora at 11:21 | Comment(0) | 制作日記>睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする